スキップしてコンテンツに移動する

プレミアム梅酢って、何がプレミアムなの?

すごい新商品ができました。

その名も『完熟南高梅のプレミアム梅酢』。

プレミアム梅酢がプレミアムたる所以をお伝えさせてください。

まず難しいことは置いといて、すごくおいしいです。自宅に常備して手放せなくなりました。
通常の梅酢と食べ比べると違いがよく分かりますが、塩味が控えめで、梅の味が濃いんです。

でもこれ、通常の梅酢と原材料は同じで、梅と塩だけでできています。

梅と塩だけで、どうして普通の梅酢よりも梅の味が濃い梅酢をつくることができるのか、気になりませんか?

説明しましょう!

梅酢はみなさん知っての通り、梅干しをつくる過程で梅を塩漬けにしたときに取れるもので、梅のエキスと塩でできています。

梅ボーイズでは、一年熟成させた梅酢だけで梅を漬けた特別製法の『梅酢梅干し』をつくっています。(梅酢梅干しについて詳しくはこちら

一年熟成させた梅酢に梅を入れると、梅酢に含まれる塩分の浸透圧により梅からエキスが出てきます。(梅が塩漬けされるのと同じ原理。)ここで塩は足しません。


梅酢に漬けた梅を天日干ししたのが『梅酢梅干し』です。塩味は抑えつつ、梅のすっぱさを際立たせたスゴイ梅干しです。

では梅酢(液体)のほうはどうなっているでしょうか?

梅酢に元々含まれる梅の成分と、新たに入れた梅から出た成分が合わさって、
梅の成分が濃い梅酢になっています。

これがプレミアム梅酢です。

簡単にいうと、
プレミアム梅酢=通常の梅酢(一年熟成)+梅のエキス です。

元の梅酢に塩は足していないので、そこにさらに梅のエキスが加わることで、塩分濃度は下がります。

通常の梅酢は塩分約20%なのに対して、プレミアム梅酢は塩分約15%。

塩味が控えめになって、梅の酸味とうまみが際立ちます。

我が家では、通常の梅酢とプレミアム梅酢を両方常備して使い分けているのですが、使い分け方はだいたいこんなかんじです。

通常の梅酢:塩味をしっかりきかせたい、火を通す料理に。(煮物、汁物、お肉やお魚の下味など。)梅酢唐揚げはこちら。

プレミアム梅酢:酸味をしっかり出したい、火を通さない料理に。(ドレッシング、ドリンクなど。)

特に、お湯やお水、牛乳等で梅酢を割って飲む際はプレミアム梅酢のほうがフルーティーな酸味が強いのでとてもおすすめです。(ちなみに牛乳+梅酢+はちみつでとてもおいしい梅ラッシーができます)

みなさんにもぜひ一度お試しいただきたいです。

↓ 商品ページはこちら ↓

作り手が食べる人を想い、食べる人が作り手を想える、暖かい食文化を、梅干しづくりを通して残していきます。

梅ボーイズ