スキップしてコンテンツに移動する

プレミア和歌山最優秀賞(特別賞)を受賞しました!

うれしいお知らせです。

梅ボーイズの【梅と紫蘇】が、
令和5年度プレミア和歌山 最優秀賞(特別賞)に選ばれました!

今年度プレミア和歌山推奨品に申請された商品の中で、一番の賞です!!

 

-------------------
プレミア和歌山』とは、

県産品を幅広い分野で、県外さらには海外へ積極的に販売促進を図っていくため、和歌山県のブランドとして認定・推奨する制度のこと。

審査委員会の審査理念のもと、安全・安心を基本に「和歌山らしさ」「和歌山ならではのもの」などの観点から県産品等が認定されます。

申請品の中で特に優れた1商品に対して審査委員会から特別賞が与えられ、それに次ぐ優れた産品に対して奨励賞が与えられます。

今年度は数多くの申請の中から109商品(58事業者)がプレミア和歌山推奨品として認定されました。

(プレミア和歌山公式サイト:https://premier-wakayama.jp/
-------------------

 

3月4日に、授賞式がありました。

たくさんのテレビカメラや記者さんに囲まれる、初めての経験、、笑

岸本 和歌山県知事にも【梅と紫蘇】を食べていただき、「おいしい!」のコメントもいただきました!
 

審査員評は、
・昔ながらのすっぱい梅干しが、良い。
・事業者の就農、そして商品開発のストーリー性が素晴らしい。 

 

受賞した【梅と紫蘇】商品ページはこちら

 

表彰式の際にいただいた、 残間 審査委員長からの講評も紹介させていただきます。

「今回は、産業の新しい可能性を秘めた方たちが選ばれました。審査の一部であるプレゼンテーションでは、どんな想いでこの商品をつくったのかという苦労話も聞けましたが、特別賞受賞の山本さんについては、若い人たちを集めて新規就農者を増やしている点が『これぞ、これからの新しい産業だ』と評価された結果となりました。今後も、和歌山の梅の新しい可能性を全国に、そして世界に広めてほしいと思っています。」

 

 

和歌山県には数多くの産品、そして梅干しがある中で、
「梅、塩、紫蘇」だけのシンプルな梅干しを最優秀賞として評価頂きました!

創業から5年。
ここまでやってこれたのは、梅干しを購入して頂き、嬉しいお声をくださったり、応援してくださった皆さんのおかげです☺️

無添加の梅干しが日本全国で気軽に食べられるように、これからも手を抜かずに作り続けます。

また、梅ボーイズは、若者が「面白い」「やりがいがある」と思える農業を作っていきます。
農家の平均年齢が68.4歳となっている今の時代に大事なことです。
今回いただいた賞が、この活動を大きく飛躍させてくれます。

最初は将志郎1人で始めた活動でしたが、今では23名のメンバーが集まってくれました。
梅から、和歌山から、日本の農業の新しいあり方を作っていきます。

そしてもちろん、これからもおいしい梅干しをお届けしていきます!

これからもどうぞ宜しくお願いします!

 

 

作り手が食べる人を想い、食べる人が作り手を想える、暖かい食文化を、梅干しづくりを通して残していきます。

梅ボーイズ