スキップしてコンテンツに移動する

大根畑から梅畑へ。若い農家を増やしたい!

今回は、梅ボーイズメンバー紹介 第4弾 まさきさん編です!

年齢:31歳
出身地:福岡県北九州市
前職:大根農家
Xアカウント:https://x.com/umeboysmasaki?t=cQ5VYm_r6zTF61h15AHyvA&s=09(@umeboysmasaki)

 

千葉県富里市。大根畑で収獲していた僕に、さわも(大学の同期で、同時期に梅ボーイズに加入したメンバー)から電話がありました。
「梅ボーイズ募集してるらしいよ。」

梅ボーイズ??

後日Zoomで将志郎君の話を聞き、僕はその場で梅ボーイズになると伝えました。決めた理由は将志郎君の一言でした。

「一次産業従事者の待遇を良くしたい。」

将志郎君の考えを現場で体現し、一次産業従事者でも稼げるんだと証明する。そうすれば、農林業に興味を持ってくれる人がもっと増えるんじゃないか。
そういう想いで、僕は千葉県から移住してきました。
他のメンバーほど学はありませんが、気合いと根性とノリで、現場から梅ボーイズを盛り上げていきます!!


年間750トン大根作ってました

 

梅ボーイズでの担当は、現場作業(耕作放棄地の開墾と梅畑の管理)です。日々驚きの連続です。
和歌山での農作業は基本斜面。しかも果樹相手なので、見上げながらの状態。
平地での農作業は慣れていましたが、斜面での作業となるとなかなか大変です。経験したことない部位が筋肉痛になりました。(笑)




趣味はカフェ巡り、ラグビー観戦です。
特にチーズケーキのある店と、猫カフェに目がないです(笑)
移住して来て気が付いたのですが、和歌山はカフェが多い!いつか県内のカフェ全制覇してやろうと思います!

ラグビーは9歳のころから15年間やっていました。その影響で今でも観戦するのが好きです。
仕事で辛いときは高校時代の練習を思い出して、「あの時に比べたら全然楽勝やな~。」って感じで乗り越えてます(笑)


猫アレルギーですが、猫カフェめっちゃ行きます。

 

好きな食べ物は唐揚げです。めちゃくちゃ頑張って作業した日に、熱々の唐揚げをハイボールで流し込む瞬間は何物にも代え難いです。

推し梅干しはシンプルイズベスト!「梅と塩」です!そのまま食ってガツンと酸味塩味を味わうのもよし!肉にのせてビールのお供にするのもよし!焼酎に入れてお湯割りにするのもよしです!


梅ボーイズでやりたいことは「会社員として農林業する人を増やす。」です。

農業は個人事業主でやるイメージが強いと思います。
でも個人で始めるにはハードルが高すぎる。低賃金で数年修行して、けっこうな額の借金をしてからのスタート。
これでは農業に興味があっても、生業にまではしたくないって思ってしまう。
だから僕は会社員として農業する人を増やしていきたい。
会社員であれば、修行が研修になります。独立ではなく入社になります。栽培技術や畑も継承ではなく、社内での引継ぎになります。
高齢になって現場作業が厳しくなった地域の農家さんをアドバイザー等で雇うことで、農家さんの収入にも繋がります。教えていただく栽培技術は会社に蓄えることで、途絶えることなく後世に残すことができます。
一次産業が合わないと思って仕事を変えたくても、廃業ではなく転職で解決します。
出入口を広くして、とにかく一次産業を経験する人を増やしていきたい。そうすることで、日本の一次産業発展、地方創生につながると思っています。

僕の推し猫です。かわいいですよね?ね?

 

10年後の目標は「一次産業従事者の平均年齢を下げる。」です!みなさんは農業従事者の平均年齢を知っていますか?

68.4歳です。(令和5年時点/農水省HP参照)

僕はこの数字を下げることを目標にこの10年動いていきます!
先ずは自分がしっかり稼げるようになります!
そして後輩や部下を育成し、「稼げる農員」のモデルを確立!これをもとに全国でも使えるカタチにしていって、、、

課題がめちゃくちゃ多いですね。(笑)

とにかく逆算して逆算して、一歩一歩進んでいきます。絶対に日本の一次産業を守りたい。地方を盛り上げていきたい。和歌山の梅畑から、挑戦していきます!!

作り手が食べる人を想い、食べる人が作り手を想える、暖かい食文化を、梅干しづくりを通して残していきます。

梅ボーイズ