品種が同じでも梅の味は違う。農園ごとの梅干しの魅力

各農家さんの梅干しパック発売!

皆さん、こんにちは!
梅ボーイズの山本将志郎です。

ついに、作りたかった形が実現したのでご報告させてください。

 

うめくらべとは?

そもそも大前提として、うめくらべをご紹介させてください。

うめくらべとは、6農家さんが「塩だけで漬けた梅干し」を、
そのままパックに詰めた食べ比べセットです。

 

うめくらべにかける想い

 「梅」に味の概念を生み出したい。

今の一般的な認識だと、梅は品種によって味は変わるけど、

「品種が同じなら味が同じ。」という認識が一般的です。

一方で、みかんとか、ブドウとかだと、「●●農園さんのが美味しい!」とかちょいちょい聞きますよね。

でも梅干しはというと、、
加工品だからか、品種 や 味付け や 漬け方 が美味しいって表現になるんですよね。

梅干し屋をしていて、これはもったいないし、
地域にいる梅農家さんや、それぞれの梅の魅力をもっと伝えていきたいと思いました。

そこで、素材は南高梅と塩だけ、
世界一シンプルな食べ比べセットを作ろうと思いました。

 

企画だけ考えて、まずはご近所の梅農家さんと実家の梅干しを食べ比べしてみたんですが、

ほんとにこんな違うんだ!と僕自身驚くほど違いました。

まあ、それは実際に食べてみて頂けたら...(笑)

 

楽しそう!育ててみたい!って思える産業に

例えば、自分が自然の中で作業するの好きで、ある日突然、「農家になりたい!」ってなったとします。

その時にどんな風にどんな作物を育ててみたいですか?

僕なら、こだわって育てた自分の好きなものが、
お客さんに食べてもらって「ナニコレ!美味しい!」

って言ってもらえるような農家になりたいです。

 

だから、育てた一部でもいいから、

農家さんの情報を残したまま商品にして、
お客さんに食べてもらえるという仕組みを生み出したかったんですよね~。

 

うめくらべを販売してみて

さて、ということで発売したうめくらべ。

「商品がコアすぎるので、あんまり売れないかもなー、でもまあ自分のやりたいことだし、販売してみっか。」
というのが発売当初の正直な気持ち(笑)

でも実際販売してみると、、
予想以上の大反響でした!!!

 

頂いたメール抜粋させていただきます↓

 

 

 twitterでも嬉しいお声!!

 

想像以上の用意したトータル600kg分の内、既に半数以上をご購入いただけました!

本当にありがとうございます。

最近はふるさと納税にも出品開始しました。
ふるさと納税 うめくらべ

 

ついに、1キロパック販売開始

農家さんから集めさせてもらってた梅干しも残り半分以下となり、
当初から構想してた農園ごとの1kgパックを今回販売するに至りました。(足りてよかった(笑))

うめくらべを購入していただいた皆さん、
どうぞこの機会に1kgパックをお楽しみください!

商品ページはこちら

こちらの商品が人気です

作り手が食べる人を想い、食べる人が作り手を想える、暖かい食文化を、梅干しづくりを通して残していきます。

梅ボーイズ