スキップしてコンテンツに移動する

梅干し屋に入社したら2ヶ月で20キロ痩せた話

みなさまこんにちは!

突然ですが、梅ボーイズはここ一年でメンバーをどんどん増やしてきました。

色んな経歴や個性をもつ心強いメンバーが集まったので、紹介させてください!

「生産者の顔」みたいなかんじで、こんな人たちが梅づくりに携わっているんだー、って眺めていただけると幸いです。

まずは一人目、タイトルにもある通り
「転職してうめひかりに入社したら2ヶ月で20キロ痩せた」りょうくんです。

 

年齢:29歳

出身地:東京都足立区

和歌山移住前の居住地:埼玉県鶴ヶ島市

Xアカウント:https://x.com/umeboysryo?s=20(@umeboysryo)

 

将志郎から誘われたことをきっかけに、梅ボーイズに入りました。将志郎とはもともと北海道大学の同級生で、二人で旅行に行くような仲でした。

梅干し屋をやってることはもちろん知ってたんですが、久しぶりに会って話を聞くと備長炭の木を植えて山をつくる、とか農業を面白くする、だったり面白そうなことを始めていたので、思い切って会社を辞めて梅ボーイズになっちゃいました。

 

前職はIT通信会社でデスクワークをしていたのですが、こちらに引っ越してきて健康的な生活ができるようになった結果、2か月で95kg⇒75kgに体重が変化しました(笑)

それと同時に精神的にもハッピーな気持ちになることが増え、やっぱり人間は適度に体を動かして健康的な生活を送ることが必要なんだと痛感してます。

普段の仕事は、梅干しを製造してお客様にお届けするところを担当しています。それと会社を大きくするための体制づくりに将志郎と一緒に奔走しています!

 

趣味といった趣味はないんですが、読書を趣味にしたいと思ってます、大人っぽい感じがします(笑)
あとお酒を飲みながら料理をするのが好きです。海が近いので、休日はお散歩したりして過ごしてますよ。

食べ物は基本的に何でも好きですが、特に刺身が好きですね。和歌山県は魚介類が本当に美味しくて、カツオは絶品です。おすすめの居酒屋があるので教えてあげたいです。
引っ越してきてから梅干しも好きになりました。お弁当に入れて毎日食べてます。もともとは苦手だったんです!

 

梅干しの好きな食べ方はお弁当に丸ごと一個入れて食べることです。ブロッコリーと一緒に食べると程よい塩味になって美味しいですよ!!

推し梅干しは梅酢でつけた塩分15%の梅干です。塩味より梅本来の酸っぱさが際立っていて、苦手だった梅を克服できた製品でした。

 

僕の梅ボーイズでの目標は、梅のおいしさを日本中の梅嫌いに届けること。もっといろいろな人に認知されるために会社を大きくして、梅干し文化を盛り上げていきたいと思ってます。

10年後には梅ボーイズを100人に増やしたい!

作り手が食べる人を想い、食べる人が作り手を想える、暖かい食文化を、梅干しづくりを通して残していきます。

梅ボーイズ