六本木で梅料理のフルコースを堪能

こんにちは!梅ボーイズの山本です。

・梅干し料理レポート

今回は東京の六本木で

梅ボーイズの梅干し、梅酢、梅塩を取り扱ってくれているSUN粲に行ってきました。

普段はなかなか行けないようなお店ですが、自分たちの梅干しがどう料理されているのか知りたくて潜入レポートです。

・梅干し料理

f:id:umeboys:20190914185539p:plain
本日のコースメニュー

 メニューを見ただけで感じ取りました。もうオイシイ!

f:id:umeboys:20190914185831p:plain
アユと梅干しの炊き込みご飯

いきなりインパクトがすごい(笑)

窯で出てきて開けたら中身はアユと梅干しの炊き込みご飯でした。

幼いころに食べていた「ハギと梅干しの煮つけ」を思い出す味でした。

f:id:umeboys:20190914190417p:plain
カモ肉

野菜の浅漬け?に梅酢を使ってくれていました。

僕はカモが大好きです。

お肉の中で一番カモ肉が大好きです。

大好きすぎて今年カモを育てました。

梅ボーイズ「カモ部」のカモはどんな味なんだろうか?

と想像しながら食べていました。

f:id:umeboys:20190914185306p:plain
鰻と梅干し

話に聞いていた鰻と梅干しの料理

「鰻と梅は一緒に食べてはいけない」そういわれ続けていた禁断の組み合わせですが、美味しすぎて食べすぎちゃうから。というのがその由来らしいです。

これ一番うまかった。。。

f:id:umeboys:20190914190810p:plain
オコゼとうめしお

オコゼと梅塩のコラボです。

梅塩もひと手間加えて味をマイルドにしてくれていました。

オコゼ初めてだったけどうまかったぁ。

右下にあるのはウニとマグロのソースです。

理解が追い付きません(笑)

f:id:umeboys:20190914191055p:plain
熟成肉

熟成肉です。梅干しは関係なしに単純にうまかった(笑)

f:id:umeboys:20190914191232p:plain
スペアリブのカレー

梅干しをライスに混ぜ込んでくれていました!

梅干しとカレーの組み合わせ、これまで個人的にめっちゃ合うなぁと思ってたけど、、

一流シェフが出してくれたので一安心。これはブームが来そう!

梅本来の酸味とカレーのスパイスが絶妙です

f:id:umeboys:20190914191521p:plain
デザートにも梅ジャム

こちらがデザートですが右下のゼリーの下には梅ジャムが敷き詰められていました。

梅って本当に万能食材ですね、どんな食材とも合う気がします。

・シェフにご挨拶

f:id:umeboys:20190914192231p:plain
盛山シェフにご挨拶

左にいるのは東京で出会った梅博士

梅干しが大好きと言っていたので急遽連れてきました(笑)

一番おいしかった鰻と梅干ですが、一日かけて梅干しから、だしを取るのがポイントらしいです。

めっちゃ美味しいし、幸せになる時間でした。

こんな素敵な場所で梅干しが使われてるとなるとやる気もでるし、気が引き締まります。

今後もまじめに梅干しを漬けよっと。

こういう所で梅農家を招いた梅パーティがしたいなあ。

お金持ったらやるぞ!!

今回多く使ってもらった「塩だけで漬けた梅干し」

原材料が塩と梅干しだけなので一番料理に使いやすいです!

コメントを残す