【博士の和歌山観光記録】博士、動きました。

 こんにちは。梅ボーイズの博士担当、光貴です。

※今回は日記なので、面白くなかったら迅速に離脱することをおすすめいたします!!!

   

僕には夢があります。

 日本の梅干しを海外で流行らせることです。
現在で言えばラーメン、寿司、天ぷらなどが海外で有名ですが、そこに梅干しを加えたいなと思っています。

僕の直感で思いついた海外で有名な日本食です。

   

 そのために僕は博士をやっているわけですが、やはり大阪生まれ東京育ちの博士には知識が足りません。これは問題です。

 ということで、和歌山へ行ってきました。

 つまり、本日は旅行日記です。

   


・和歌山は猿が出る

・博士は二人いる

 誰にも行ったことはなかったのですが、

実は博士は二人います。

びっくりするくらい二人写った写真が無かった・・・
:いつも活動している光貴、
:今回初登場の隆介です。

   

 普段記事を書いたり、梅ボーイズとしての活動をしているのが左、光貴です。

 もともと博士は友人と一緒に梅干しをつくっていたので、Twitterなんかも全て友人と一緒にやっていました。

 研究は二人でやっているので、和歌山旅行研修ももちろん二人です。

   

 仕事の関係で博士Aと博士Bは別ルートでの合流となったので、先に着いた僕は、駅近くのカフェで待機していました。

 朝ごはん情報収集を兼ねて聞き込みをしてみると、

さっきこんなでっかい猿が高校の方に走っていったで!今頃高校は大騒ぎやろうなぁ

 と店長らしきお姉さんが話してくれました。
和歌山って猿出るんやなぁと思いましたね・・・

   

 ここのお店では梅酢を使った料理を色々と教えていただきました。

・梅酢で作った、マヨネーズ
・梅酢につけた、唐揚げ
・梅酢を混ぜて茹でた、ゆで卵
などなど・・・

 全部試して、順次ご紹介します。

   


・和歌山は魚が美味しい

 梅以外に、和歌山のお土産って何がありますかねー?

 ここはな!魚が美味しいんよ!
この道をあっち行ったら、「もとや」って魚屋さんがあるから、干物とか良いよ!

 僕も今回知ったのですが、和歌山は魚が美味しいらしいです。

   


・旅先案内人と出会う

 そんな話をしてる間に博士Bも到着し、
梅ボーイズの秀平さんと、みなべ町大好きお兄さんのすぐるさんが迎えにきてくださり、いざ出発となりました。

   

 ちょうどお昼時だったので、「とりあえずご飯でも食べようや」となったのですが、

なんだっけなー…。魚が美味しいお店があるってのをさっき教えてもらったんですよ…!!

僕が一生懸命思い出そうとしている時に到着したのが、なんと

もとやさんです。

   

ほんとに大人気なんでしょうね

もとやさんはオーシャンビューです。
イケイケな若者としてあるまじき事に写真を取り忘れてしまったのですが、
海鮮丼を食べました。めちゃくちゃ美味しかったです。

   


・博士、勉強する

・山本リゾート編

 梅干しが好きな人、梅干しの産地であるみなべ町まで行ったことのある人はどのくらいいるでしょうか?

そこは宝の山です。

そこら中に梅の木があります。
春には、ここから街を見下ろすと梅の花が広がっているそうです。

 もちろん梅の木を近距離で見たことはなかったのですが、

高さよりも横に広がっている形状でした。

   

近くで見るとこんな感じです。

   

倉庫にも梅(が漬かってます)

   

漬かった梅はこんな感じです。
試食させていただきました。

干してないので、水分が多いです。めちゃくちゃ酸っぱいですが、

まだ果物って感じやな」って言ってました。

   

 ちなみに山本リゾートにはピザ窯があります。
秀平さんが作ったそうです。

さすがリゾート地ですね。

   

 僕らにもっと時間があったらリゾート内でバーベキューもできたそうです。

さすがリゾート地ですね。

   


・まとめ

 本当はここからが勉強してきた梅の本題なのですが、長くなってきたのでまた次回にしたいと思います。

 旅行日記としてではなく、テーマごとに

  • 梅の歴史
  • 梅の効能

みたいな感じでいくつか出すと思います。

   

ちなみに、こちらの梅なんですが、

 家に備蓄しときたいくらい美味しいです。
この状態で売ってもらえないかなと思うくらい。

コメントを残す