【博士のすヽめ】レッドブル?モンスター?もっとも疲労回復効果が高いのはこれだ!

 こんにちは。梅ボーイズの博士担当、光貴と申します。 
今回は、オススメの

最強疲労回復アイテムをご案内したいと思います。

   


目次

   

  • 従来のエナジードリンク
    • 主要成分
    • 疲労回復
  • おすすめ最強アイテム
    • 主要成分
    • 疲労回復
  • おすすめとまとめ

   

疲労回復という言葉の魔力って恐ろしいですよね。

 あらゆるエナジードリンクが「もうひと頑張り!」とか「乗り越えたい疲れに」とか言ってますが、

いや休ませてよ!

といつも思います。

   

 そりゃ疲労は回復したいけど、なんかこう体力ゲージだけ回復するんじゃなくて身も心も休む時間があってこそ、次に頑張る気力が湧いてくるじゃありませんか。

 エナジードリンクを大量に飲んで「よっしゃ!」てなっても気持ち的には休息0ですからね。

 しかし現実、そんなことを言ってられない山場があるのも事実です。

   


・従来のエナジードリンク

 まず最初に、従来のエナジードリンクの疲労回復メカニズムをちょっとだけ解説しておきたいと思います。

・羽が生えそうなエナジードリンク

 どれとは言いませんが、素敵なCMを売ってるエナジードリンクがありますよね。

まるで翼が授かりそうなキャッチコピーのCMとか。

マウス置きのRIZINドリンクに気付かなかった人、
視線までもが翼に誘導されています。

   

・主要成分

 主たる疲労回復成分はなんという成分かご存知でしょうか?
・カフェイン
・アルギニン
・ビタミンB群
・糖分(ブドウ糖)

こんな感じです。

   

・疲労回復

 ざっくり説明しますが、つまりカフェインなのでカフェインの部分だけ呼んでくだされば十分です。

   

カフェイン

 人間の「眠いよ!」という脳の信号を受信する受容体を塞いでしまうような形状をしています。そのため眠気を飛ばし、逆に興奮するような信号だけを集中的に受け取ることができます

アルギニン

 糖原性という性質があり、ブドウ糖とも呼ばれるグルコースという成分に変化することができます単純なエネルギーというイメージですね。それだけではないのですが。

ビタミンB群

 こちらは調べてもビタミン以上の効果が出てこなかったので、ビタミン以上の働きはないと思います。

糖分(ブドウ糖)

 こちらも糖分として、エネルギーとして以上の働きはないと思います。

   

ということで、

翼を授けられそうなエナジードリンクの疲労回復成分はカフェインということがわかりました。

   


・おすすめ最強アイテム

 今回紹介する疲労回復食品とは、

梅干しです。

   

・主要成分

 こちら主となる疲労回復成分はクエン酸というやつですね。

 今回重要なのはこちらの成分だけですので、残りの成分は一覧での紹介に留めておきたいと思います。もし「成分全部を紹介してほしい!」という方がおられましたら、ぜひコメントからご連絡くだされば幸いです。

foodデータベースより引用させていただきました。

 はいこんな感じです。多分全部目を通した人はいないだろうなと思ってます。
この成分表ってクエン酸書いてなくね??」と気づいた方は天才です。僕に変わって一本執筆してほしいなと思うくらいですね。
そうなんです、この表には含まれてないんです。

   

なんで?

   

 僕にもわかりません。先生大変心配しています。
怒らないから出てきてほしいんですが、無い物は無いので仕方ありません。

   

しかし博士には奥の手があります。

 困った時は論文でそれっぽくごまかしちゃえの作戦です。

梅干しの原料となる梅果実を特徴付ける成分は、含量的にはクエン酸である。
南高種の成熟果実であれば、果実重量の5%前後のクエン酸が蓄積されていたことはよく知られていた。

梅干の化学 / 近畿大学生物理工学部 教授 尾暗 嘉彦

クエン酸が最も多く、生梅では84%を占めた。
「(中略)」
調味梅干しでも72%がクエン酸であり、しかも一粒中に1g近い有機酸が含まれていた。

加工工程におけるミネラルおよび有機酸の含有量変化 /
三重大学生物資源学部 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構果樹研究所

   

とにかく、梅干しの疲労回復成分はクエン酸ということです。

 今日はこれだけ覚えてくだされば完璧ですので、梅干しをかじりながらご覧ください。

   


疲労回復

 クエン酸は、体内でエネルギー源となります。

 もともと人間は体内でクエン酸を作り出すサイクルがあり、そのサイクルからエネルギーを作り出して活動しています。

 栄養が回り回ってエネルギーになるよりも、クエン酸を直接摂取してクエン酸サイクルに送った方が手っ取り早いということですね。

   

  長い文章に読み疲れてきてしまった方は、ここでクエン酸を摂取して先に進みましょう。

 先生は梅干し休憩を推奨しております。

   


おすすめとまとめ

 さて今流行りのエナジードリンクですが、あらゆるところで手に入りますね。コンビニでも売ってるし、スーパーでも売ってます。なんなら高校、大学の学園祭でも販売されています。

「すごいな」と思ってしまったあなた

まだまだ自分の体が求めているものに気づいていないようです。

必要なのはそう、梅干しです。

   

・梅干しのすヽめ

 エナジードリンクでエネルギー切れを無視する体を作っても、体は持ちません。

 アンパンマンだって、顔が濡れても動けるけど弱くなるんです。

   

 カレーパンマンだって!
カレールーを摂取したら元気になるんです!

COROBUZZ様より引用させていただきました。

   

   

   

   

 ちなみに、疲労回復のメカニズムはいまだにいろんな説があります。
疲労物質の乳酸の働きを抑えるのが疲労回復には重要。
乳酸が疲労の回復をしているから妨げてはいけない。
みたいな、「どっちやねん!」的な説です。

卵は1日1個まで!」VS「卵は幾つ食べても健康に良い!

コーヒーは体に悪い!」VS「コーヒーは体に良い!

のように、相反する説が大量にあるってことですね。

   


まとめ

 毎回毎回エナジードリンクを買って頑張っている皆さん、無理をするなら梅干しを食べてエネルギーを摂取してはいかがでしょうか。

 なんどもエナジードリンクを購入する手間が省けますし、確実に費用も抑えられます。
 差し入れをするときなんて最高です。
若い女性社員なんて「こんな時間にエナジードリンクなんて飲んだらお肌が荒れちゃうわ!」と思わず、安心してもうひと頑張りすることができます。

 そこでクエン酸の効能を語った時にはもう最強です。この記事のように長話をすることで「もう遅いから仕事終わり!」となるかもしれません。

   

 梅干しで残業を減らすことができる。
それは電気代の節約につながり、やがてはエネルギーの節約につながります。

そう、地球のためにも梅干しを食べるべきなのです。

   

梅ボーイズの公式Twitterはこちら
うめひかりが購入できるサイトはこちら

コメントを残す