about-us

私たちについて

梅の国を管理する謎の組織
梅ボーイズとは?

we are umeboys!

梅ボーイズ
僕たちは、梅農家に「うめぇっ」を届ける梅干し屋です。
これまで梅を栽培しても得られなかった食べた人からの声を梅農家の届けることで、
梅農家という仕事にやりがいを創出します。
そこから生まれる梅農家の梅への『こだわり』が新しい梅の世界を実現します。

form a umeboys

梅ボーイズ結成
初めまして、梅ボーイズのリーダー、山本将志郎です。
僕の実家は梅の産地である和歌山県みなべ町の梅農家です。
実家の梅農家は兄の山本秀平が継いで今年で6年目です。しかし、僕が帰省するたびに兄からよく聞かされていたのは「農業ってつまんね」でした。
身近な家族が仕事にやりがいを持てていない姿を見て、 次第にこの現状をなんとか解決したいと思うようになりました。 兄から話を聞き、根本の原因は一番の醍醐味であるはずの「食べた人からの感想が聞けない」ことにあることが分かりました。そこで2017年から、自身で梅干しの加工と販売を始め、 食べた人からの声を兄に返す活動を始めました。 その後の兄の変わりようには僕も驚きました。 それまで梅にこだわりのなかった兄が別人のように変わり、栽培に意欲的に取り組み始めるようになりました。現在は無農薬の梅を栽培するために先輩梅農家に話を聞きに行ったりなど奮闘しています。この姿を見て、「食べた人からの声が返ってくる」仕組みを他の梅農家にも広げていくべきだと感じ梅干しで起業をすることに決めました。そして2019年、 このビジョンに共感したメンバーと共に梅ボーイズを結成しました。

form a umeboys

梅ボーイズ結成
初めまして、梅ボーイズのリーダー、山本将志郎です。
僕の実家は梅の産地である和歌山県みなべ町の梅農家です。
実家の梅農家は兄の山本秀平が継いで今年で6年目です。しかし、僕が帰省するたびに兄からよく聞かされていたのは「農業ってつまんね」でした。
身近な家族が仕事にやりがいを持てていない姿を見て、 次第にこの現状をなんとか解決したいと思うようになりました。 兄から話を聞き、根本の原因は一番の醍醐味であるはずの「食べた人からの感想が聞けない」ことにあることが分かりました。そこで2017年から、自身で梅干しの加工と販売を始め、 食べた人からの声を兄に返す活動を始めました。 その後の兄の変わりようには僕も驚きました。 それまで梅にこだわりのなかった兄が別人のように変わり、栽培に意欲的に取り組み始めるようになりました。現在は無農薬の梅を栽培するために先輩梅農家に話を聞きに行ったりなど奮闘しています。この姿を見て、「食べた人からの声が返ってくる」仕組みを他の梅農家にも広げていくべきだと感じ梅干しで起業をすることに決めました。そして2019年、 このビジョンに共感したメンバーと共に梅ボーイズを結成しました。

trajectory

梅ボーイズの取り組み
梅ボーイズの取り組みは、
①梅農家が好きなすっぱい無添加の梅干しのファンを増やす
近年では紀州南高梅は甘い梅干しに加工されることが多くなっています。
しかし、梅農家が一番食べてほしい梅干しは、梅の味が最も活きている無添加のすっぱい梅干しです。
僕たちは様々な梅イベントを開催し、無添加の梅干しのファンを拡大することで梅農家のやりがい作りを目指しています。

②食べた人からの声を梅農家に届ける。
梅農家の一番の醍醐味は、食べた人からの声が返ってくることです。
しかし、現状の仕組みでは、梅を出荷した後は「自分の梅がどの梅干しに加工されているか」が分かりません。
僕たちは、梅農家の情報を残して梅干しへと加工することで食べた人からの声を梅農家へと返します。

trajectory

軌跡
梅の国と梅ボーイズのこれまでと、これから
  • 梅干し始め Dec. 2017
    山本将志郎、梅干しを付け始める
  • うめひかり誕生 Jul. 2018
    お米農家達との話し合いの末、無添加梅干し「うめひかり」が誕生
  • 梅ボーイズ結成 Jan. 2019
    梅を盛り上げる集団「梅ボーイズ」を結成
  • 梅干し日本一周を計画 Jan. 2019
    梅干しを日本一周しながら直接お届けする企画で73万5千円の支援金を受け取る
  • 梅干し日本一周開始 Feb. 2019
    すっぱい梅干しのファンづくりに向けて梅干し日本一周開始
  • The Burnとのコラボ Apr. 2019
    東京青山のNYスタイルレストランThe Burnで米澤シェフとコラボイベント
  • 日本一周達成 Jun. 2019
    皆様のご支援を受け無事、梅干し日本一周達成