初めまして、
梅ボーイズの発起人、
山本将志郎です。

大学では6年間薬学を専攻し
抗がん剤の開発を行っていた僕ですが

今年4月から梅干しで起業をすることに決めました。

この決断をするにあたって、
僕に大きな影響を与えたのは兄の存在でした。

僕の地元は日本一の梅の産地である
和歌山県みなべ町梅農家
ゅっと集まったような町です。

実家も明治から続く梅農家で
兄の山本秀平は梅農家を継ぎ今年で5年目です。

しかし、僕が帰省するたびに兄からよく聞かされていたのは

「農業ってつまんね」でした。

身近な家族が農業と人生に失望している姿を見て、

次第にこの現状をなんとか
解決したいと思うようになりました。

そして、2019年4月から梅農家が誇りを持って
梅の栽培が出来る社会を創るため、

梅干しで起業することを決めました。

まず私が考えたのは、
兄がやりがいを失うきっかけの一旦となった
農家の取引の仕組みの改変です。
現状の多くの梅農家の仕組みはこちらです。

生産者と消費者の間に加工会社等、様々な壁があり、最終的な製品や反応が分からない。

この仕組みでは、
梅農家は自分の梅がどんな商品になっているのか、
に食べられているのかが分からず
栽培のやりがいに繋がりません
そこで、僕が目指す新たな仕組みはこちらです。

生産者と消費者の間に立ち、お互いが求めるモノを一緒に考え作って行ける仕組み。

「自分の梅はこの商品になっていて、この人たちに食べられている」
という状態を作ります。

これに賛同して北海道で3人の仲間が集まりました。

そして、梅の世界を変える集団
梅ボーイズ』が結成されました。

学生2人、社会人2人で結成された
農業と食に熱い想いを持つメンバーです。

このメンバーで本気で梅の世界を変えて、
梅を食べてくれる方々にも今よりずっと楽しい体験を提供します。
応援どうぞよろしくお願いします。

メールマガジン登録

梅ボーイズが送る
”メールマガジン”配信中!!
登録はこちら↓

個人情報の取扱いに関しましては、
プライバシーポリシーをご参照下さい。