wagamama

梅のわがまま聞いて?

完熟梅の購入をご検討のお客様へ

challenge

完熟梅のチャレンジ
完全に完熟した南高梅を味わったことはありますか?
「ある!」という方はとても少ないかと思います。また、「ある!」とお答えの方でも、
”生”のとなるとその答え、梅農家でもない限り0に等しいかと思います。
というのも、実は、完熟した南高梅を美味しくいただける時間はとても短く、1日程度しか待たないのです。
そのため、市場に出回るモノは、長持ちさせるため、冷蔵・冷凍のモノがほとんどになっています。
当然、冷凍にすると、本来の豊潤な香りなどは損なわれてしまうため、
そう言った意味で”本来の完熟南高梅”というものは、提供できずにいました。
しかし、やはり梅農家としては、皆さんにも本物の完熟南高梅の知って貰いたい……
そこで、我々「梅の国」では、その思いを叶えるため、”農家と皆様”双方に完熟梅のわがままを聞いていただき、
なんとか、デリケートな完熟梅を消費者のもとへ届けるチャレンジを行っております。

difference between ripening

青梅と完熟梅の違い

そもそも完熟梅と青梅の違いは?

青梅

性格:あっさり
香り:ほのかに香る爽やかな香り
寿命:1週間
用途:梅酒、梅ジュース
爽やかな香りが特徴の梅です。 通常は青みがかった色をしていますが、数日置くと黄色く熟してきます。梅酒などの用途で、フレッシュさを求めるなら、こちらの梅がお勧めです。

完熟梅

性格:まったり
香り:甘くてフルーティー
寿命:1日
用途:梅酒、梅干し、梅ジュース
寿命が短く、完熟を待つという特性上、 いつでも採れるというモノではありませんが、その香りや味わいは格別です。 「美味しい梅のためなら、多少のわがままは聞ける」という心意気がある方にはお勧めです。

wagamama

完熟梅のわがまま
生の完熟梅はとても香りもよく、おススメしたい果実なのですが、その反面、とってもデリケートで果実でもあります。
そのため、申し訳ございませんが、ご購入頂く際、お客様にもご協力頂かなければならない事がいくつかございます。
ご確認の上でのご検討よろしくお願い致します。一緒に完熟梅のわがままを叶えましょう。
その1.
成長はお日様次第です。配達日は一週間前にお伝えします。
性質上、自然に任せ、完熟のタイミングを待つため、決まった個数を決まった日に出すという事が出来ません。ご了承下さい。(収穫の一週間ほど前に希望する日の確認はさせていただきます)
その2.
完熟梅が死んでしまいます。
配達日のお受け取りください。
生の完熟梅の寿命はとても短く、1日でも送れると痛む可能性があります。保障等も出来かねますので、その日のうちにお受け取り下さい。
その3.
どうかお願いです!!
その日のうちに漬けてください。
「その2」とも繋がる話ですが、完熟梅は寿命が短いので、その日のうちに、梅干しや、梅酒、梅ジュース等にする必要がございます。お手数をおかけしますがその日のうちにお漬け下さい。当サイトにはレシピも乗せております、ご参考ください。
その4.
見た目より味で勝負。
多少の傷もございます。丁寧に手摘みし配送いたしますが、完熟梅は表面がとても柔らかく、配送の関係上やむを得ず、傷んだものが含まれる場合もございます、大変申し訳ございませんが、ご了承下さい。また、傷みや破れのあるものは使用しないようお願い致します。